ニュース

山上哲也の経歴「高学歴な人物」安倍晋三元首相狙撃事件

ニュース

安倍晋三元首相が狙撃され死亡した事件で山上徹也容疑者が現行犯逮捕されました。

山上徹也容疑者の経歴を調査しました。

山上徹也の経歴「高学歴男子だった」

山川哲也容疑者の経歴がSNS上で投稿されていました。

 

 

山川哲也容疑者(41)奈良市大宮町在住(シティホームズ大宮で家賃3万8000円)郡山高校(応援団)→同志社大学工学部中退→海上自衛隊→FPや宅建取得→コジマ表彰(月1608万8177えん売り上げ)→堀場製作所→飲食店やフォークリフト運転を転々(氷河期派遣バイト)→自民支持→統一教会が許せない→阿部元首相を銃殺

 

郡山高校は偏差値68、同志社大学工学部は偏差値57.5~60.0といわれています。
郡山高校、同志社大学工学部に入れるくらい山上徹也容疑者は高学歴な人だと判明しました。

 

その頭の良よさを銃の制作に費やしてしまったのが今回の悲惨な事件につながったのでしょう。

 

山上徹也は奈良県立郡山高校出身「応援団員だった」

山上徹也容疑者は奈良県立郡山高校出身だと判明しました。

高校時代は、奈良市の南に隣接する奈良県大和郡山市の県立高校に通った。同級生の母親によると、テレビで山上容疑者が取り押さえられている容姿を見た長男から「同級生や」「今は眼鏡かけているんやな」と連絡があった。山上容疑者は高校時代3年間応援団に所属し、おとなしい性格だったという。長男は1年生の時に同じクラスだったが、会話した記憶がない。

引用:毎日新聞

 

奈良県大和郡山市の県立高校を調査すると次の2つの高校がある事がわかりました。

 

  • 奈良県立郡山高校
  • 奈良県立大和中央高等学校

 

奈良県大和市の県立高校は上記の2校がありますが、山川哲也容疑者が奈良県立郡山高校だと言える理由があります。

 

それは、山川哲也容疑者が「応援団」に所属していたからです。

 

調査結果によると応援団があるのは奈良県立郡山高校だけになります。

 

なので山川哲也容疑者はの出身校は奈良県立郡山高校だといえます。

山川哲也は同志社大学に進学か

 

山上徹也容疑者は同志社大学の工学部に進学していた可能性があります。

 

山上徹也容疑者はの高校は奈良県立奈良県立郡山高校です。
奈良県立奈良県立郡山高校の偏差値は68といわれており、奈良県で9位、全国で298位となっているため頭がよくないと入れない高校です。

 

奈良県で9位、全国で298位となっている奈良県立奈良県立郡山高校を卒業している山上徹也容疑者なら日本のどの大学にも入れるのではないでしょうか。
同志社大学の工学部に進学していてもなんら不思議ではありません。

 

また、山上徹也容疑者は同志社大学の工学部を中退しているとSNSの投稿で書いてあります。
同志社大学工学部は中退している人が多くいるそうです。

 

 

本当かどうか不明だが、#同志社の工学部中退か。ちなみに、ここはカリキュラムが厳しく、結構中退が多い(西の#東京理科大学呼ばわりも)。まぁ、バイト繋ぎのフラフラした人生やな で、こんなろくでなしにやられたんじゃ、#安倍晋三氏も堪ったものじゃないな

 

山上徹也容疑者は職を転々としていたようなので、カリキュラムが厳しいとされている同志社大学工学部を中退する可能性は大いにあります。

 

山上徹也容疑者が奈良県立奈良県立郡山高校出身でどの大学にも入れるレベルの頭の持ち主。
職を転々としていたことからカリキュラムが厳しいとされる同志社大学工学部を中退する可能性が高い。

上記の理由から山上徹也容疑者は同志社大学工学部に進学していた可能性が高いと思われます。

 

※山上徹也容疑者の出身大学が判明次第追記します。

 

 

 

 

 

 

 

 

Nube news

コメント

タイトルとURLをコピーしました