感染症対策 Infection control

*現地開催は中止となりました。

感染症予防対策

日本遺伝学会第92回大会における新型コロナウイルス感染症予防対策として、大会運営事務局では以下の対応を行います。

*運営スタッフは毎日検温を実施し、健康状態を確認します。また、手洗い、手指消毒、マスクの着用を徹底します。
*館内各所に消毒用アルコール液を設置します。
*参加者が手を触れる箇所(手すり、扉取手、机、椅子など)は定期的に消毒を行います。
*マイク等の機器についても、定期的に消毒を行います。
*くまもと県民交流館パレアの感染症対策条件に従い、連絡先の入った出席者名簿を提出します(新型コロナウイルス感染症の疑いが生じた場合のみ使用されます)。また、各会場の収容人数は通常利用時の50%以下に制限します。
*演者席及び座長席には、飛沫防止用のビニールシートを設置します。
*演者と聴講者席は十分な距離を確保します。
*講演会場等は、プログラム中も扉を解放した状態で進行します。
 
参加される皆様へご協力のお願い
  • 10Fロビー及び9Fロビーにおける体温測定にご協力ください。
  • 館内では常時マスクの着用をお願いします。また、「咳エチケット」の励行をお願いします。
  • 館内設置の消毒液や、手洗いなどでこまめな手指の消毒をお願いします。
  • ゴミは必ず所定の場所に捨てていただくか、お持ち帰りをお願いします。
  • 密集を避けるため、会場の定員を制限しています。座席数に限りがあることをご了承ください。
 
以下に該当する方はご入場いただけません
  • 37.5度以上の熱、味覚・嗅覚障害、息苦しさ(呼吸困難)、咳や喉の痛みなどの症状がある方や全身倦怠感など体調がすぐれない方。
  • 新型コロナウイルス感染症陽性と診断された人との濃厚接触がある方。
  • 海外から入国し14日を経過していない方。
  • 海外から入国し14日を経過していない方と濃厚接触がある方。