シンポジウム3 プログラム

シンポジウム3 日本遺伝学会設立100周年記念シンポジウム
タイトル:未定
A会場 パレアホール 9/17(水)13:30〜16:30
世話人:五條堀 孝(KAUST: King Abdullah University of Science and Technology)

テーマの概要とねらい:
日本遺伝学会100回の記念大会ということもあり、遺伝学(DNAは普遍的ですので、広く生命科学(ライフサイエンス)と言ってもいいかも知れません)における「残された意義のある大きな問題は何か?」という問いを中心に、自身の専門分野だけでなく広く生命科学においてのご意見を、4人ほどの識者から講演してもらい、最後にパネルディスカッションを行う。

講師及び講演タイトル:
/ Greeting Remarks:
     Kimi Araki (Kumamoto University)
/ Opening Remarks:
     Takashi Gojobori (KAUST, NIG/ Waseda University)

1.  Rich Roberts (New England Lab, US, Nobel Laureate)
 or
   Steven Chu (Stamford Iniversity, the former Director of DOE, Nobel Laureate)

2. Shinji Harada (President, Kumamoto University)

3. Ken-ichi Matsubara (Professor-Emeritus, Osaka University)

4. Takehiko Kobayashi (President, GSJ)

/ Panel Discussion
   Moderator: Takashi Gojobori
   Rich Roberts (or Steven Chu),
   Shinji Harada,
   Ken-ichi Matsubara,
   Takehiko Kobayashi"